メタボで命を落とす前に出来る、簡単な有酸素運動について

冬も終わりもう春になりましたが、まだ肌寒い日が続いていますね。

そんな中あったかいお鍋にビールなど…毎日暴飲暴食をすることで何だか最近体が重くてだるい…と感じる人はいませんか?

また、仕事が忙しく帰りが遅くなるのでジャンクフードで適当に済ませて朝はギリギリまで睡眠を取り、車や電車で通勤…このような方はいませんか?

ジャンクフード

人付き合いもあるので断れないお酒の席や生きて行くための仕事なので残業もある程度なら仕方のないことでしょう。

 

しかし、このままではあなたの命そのものが危ないかもしれませんよ。

少しでもこのような生活習慣に心あたりがある方はぜひ目を通してみてください。

 

今回のテーマは「肥満」です。

冒頭で紹介したような生活を続けている方の割合は、昨今の日本社会では増加傾向にあります。

このような方々は、主に会社内の移動と通勤のほんの一部くらいしか体を動かす機会がありません。

また、起きてから寝るまでに血糖値が上がる瞬間があまりありません。

血糖値を摂取して動かないと、代謝も悪くなります。

代謝が悪いままで、このような生活を続けるといつの間にか皆さんも聞いたことのある「メタボリックシンドローム」になってしまいます。

ここからさらに放置していくと、生活習慣病にかかりもちろん命の危険も出てきます。

 

こうなる前に、しっかりと対策をしていきたいですよね。

ですので、次は大きな病にかからないためにも肥満体型を改善する方法についてみていきましょう。

肥満の解消法は?

メタボ

このように代謝が落ちて食事によってついた脂肪は、なかなか落ちません。

楽をしてつけた脂肪は、多少辛いことをしてでも落とさなければいけませんよ!

ですので、肥満を解消するために一番効果的なのは「有酸素運動」です。

酸素をたくさん取り入れて筋肉を増やす有酸素運動は脂肪を燃やすのにうってつけの運動です。

しかし、今まで動いていなかった分いきなり激しく動くとケガをする恐れもありますし、当然途中で挫折する人の方が多いでしょう。

ですので、時間を取らず、極力楽な有酸素運動をいくつかピックアップしてみました。

順に見ていきましょう。

 

ドローイン

まずは、ドローインと呼ばれる空気を鼻からすって口から吐くだけの有酸素運動です。これは1日5分間だけ行いましょう。

ポイントは鼻から空気を吸った時、しっかりとお腹を膨らませて、口から吐く時はしっかりとお腹をへこませることです。へこませたまま呼吸をしても良いので30秒キープすると尚効果的でしょう。

スロー運動

普段行っていることをスローで行うというものです。

もちろん、日常生活を…といった意味ではありません。

例えばジョギングを徒歩くらいの速度で行ったり、ダンベルなどを持ち上げるのもゆっくり行ったりとこのような事をスローで行ってください。

いつも以上に負荷がかかりますが、疲れないので筋肉痛もあまりありませんよ!

代謝も上がるのでオススメです!

 

以上がオススメの有酸素運動ですが、時間が無い方でも出来そうなものばかりでしたよね!

会社で、家でテレビをみながら…出来るところはいろいろあると思います!

是非試してみてくださいね!


PAGE TOP