夏は太りやすい!今から出来る筋トレで夏太り対策!

よく誤解されている方がいらっしゃいますが、

冬になると「冬は太っても夏は勝手に痩せるから大丈夫~」という方が増えますよね。

実はこれ…逆なのです。

太った女性

よく汗をかくから痩せていると勘違いをしますが、体の代謝が良く痩せやすいのはむしろ冬で、代謝が落ちて痩せにくいのは夏です。

という事は、これからどんどん気温が上がっていくので痩せにくい季節になってきますよね。

そこで今回は夏太りで不健康な体にならないための筋トレ方法について、見ていきたいと思います。

筋肉をつける理由は?

女性の方は特に、痩せたいとは思うけれど筋肉はつけたくないという考えの方が多いはずです。

しかし、これは間違いです。

このような事を考えている女性の方は、もしかしてスポーツ選手やボディービルダーが行う筋トレをイメージしているはずです。

あそこまで行うと、もちろん筋肉もどんどん大きくなりむしろ腕や足もパンパンに張った力強い手足が完成してしまいます。

 

ですが、筋肉は本格的に鍛えても2、3ヵ月後からしか大きくなりません。

そして私たちが行うような軽いトレーニングでは大きくならないので安心して行いましょう。

 

話は戻って筋肉を付ける理由ですが、私たちが痩せるためには体の代謝を高める必要がありますよね?

代謝を高め、脂肪を効率よく燃焼させるには摂取した物をエネルギーに変えてくれる筋肉が必要となります。

これが筋肉の必要性です。

 

そのため、筋肉をつけずに食事だけで痩せる方はリバウンドする比率が多いというわけなのです。

 

次に肝心なトレーニングについてみていきましょう。

オススメの筋トレは?

筋肉の重要性はご理解頂けたかと思いますが、具体的にはどのような運動をすれば良いかわかりませんよね?

ですので、具体的にどこを鍛えれば良いか分からない方は、まずは体幹から鍛えましょう。

体の中心を支える筋肉を鍛えると、太りにくい体が出来ます。

また体の中心に近い筋肉は、背中や足など比較的大きい筋肉が多いです。

大きい筋肉を鍛えることは、代謝をあげる近道となるので、オススメですよ!

 

既に体幹はバランスが良いという方は、全身の筋肉をまんべんなく鍛えることが出来るスクワットがオススメです。

筋トレをする際の注意点

安全面はもちろんなのですが他にも注意があります。

まず、筋トレを行う際は正しいフォームで行いましょう。

間違ったフォームで何度もしてしまうことで体のどこか一か所に負担をかけて体を壊してしまう恐れがあります。

出来ればそういったことに詳しいジムの方などに一度見てもらいましょう。

 

また、継続して行いましょう。

辛いと感じたらすぐに投げ出してしまう方がいらっしゃいますが、一度始めたら形になるまで継続して行いましょう。

鍛える量を減らしても良いので毎日続けることが肝心です。

 

このように毎日少しずつ鍛えることで夏に太らず、

むしろスレンダーで引き締まった体を手に入れることが出来るはずです!

 

これを機に皆さんもぜひ、健康的で引き締まった体を手に入れてみてはいかがでしょうか?


PAGE TOP