汗をかかない…羨ましいこの体質に潜む危険性とは?

暑い季節になると汗を大量にかく人もいれば、全然かかない人もいますよね。

一見、羨ましがられる後者の方ですが、「汗をかかない」のではなく「汗をかけない」方ですので、大変危険です。

汗をかく男性

確かに前者の方は、汗臭くなってしまうので大変ですが、汗をかけない後者の方は、もっと大変です。

後者の方は、体の免疫力が低くなり病気がちになったり、むくみが出たり、冷え性になったり、疲れやすかったり…いろいろな悪影響が出ます。

そこで、今回は汗をかけない方々に向けた体内の健康機能を改善する方法「半身浴」について話をしていこうと思います。

そもそも汗とは?

夏にたくさん汗をかく人は臭い!といったイメージを持たれがちですよね。

決していいイメージはないはずです。

ですが、汗は体の体温を調節するためのとても重要な働きを持っています。

雪が降る中、汗がだらだら出ると体温はどんどん下がりますし、直射日光が照りつける中、汗が全くでないとなると体温はどんどん上がって熱中症で倒れてしまいます。

このように状況の変化に合わせて、常に自身の体温を一定に保つための働きをする「汗」という機能は素晴らしいものなのです。

汗をかけない方には「半身浴」

汗をかけない体質の方は、とにかく血行が悪い状態です。

体の内部に熱が常にこもることで血流が滞ってしまうのです。

このように血流が滞った体は、逆に寒さを感じてしまいます。

よって改善策は、筋肉を収縮させて血管に刺激を与える効果のある半身浴がオススメなのです。

汗をかくことが出来る方でも、半身浴をするとどんどん汗をかいてきますよね。

これは体の血行が促進されて代謝が上がり汗をかいている状態です。

しかし、汗をかけない方は半身浴だけでは十分に汗がでない場合もあります。

そこで1つ、足のマッサージを追加してみましょう。

 

半身浴をしながら、太ももやふくらはぎを摩ったり揉んだりしてみましょう。

こうして外部から筋肉へ刺激を与えることで、徐々に汗をかけない方でも汗をかくことが出来ますよ!

出来れば、これを毎日続けましょう。

 

そうすることで体質が改善されて、いつの間にか汗をだらだらとかける健康的な体になります。

また、毎日の半身用とマッサージに加えて太ももやふくらはぎ、背筋などの大きな筋肉を鍛えることも効果的です。

大きな筋肉は比較的すぐに成果が出やすく、筋肉がつくと自動的に基礎代謝も増えるので汗をかきやすくなりますよ!

 

あと数ヶ月で、暑さも1年の中でピークに達します。

その際、もし汗が全然でなかった方は是非、半身浴を試して体質改善を行ってみてくださいね!

 


PAGE TOP