大人に求められるエチケット!オーラルケアが最近注目されています!

年々、体が老化へと歩む中で気になる口臭…。

皆さんも、オーラルケアのグッズは最低限のエチケットとしてお世話になっていることでしょう。

昨今、スーパーやドラッグストアなどで、いろいろな種類の歯ブラシや歯磨き粉、そしてマウスウォッシュといったオーラルケアグッズが並んでいますよね。

オーラルケア

しかし、ご存知でしょうか?

オーラルケアをきちんと行うことは、全身の健康にも影響します!

そして健康ブームの今、実はオーラルケアが注目され始めているのです。

今回は、そんなオーラルケアについてお話しさせて頂きます。

オーラルケアとは?

オーラルケアとは皆さんのイメージ通り、口の中を清潔に保つことです。

もちろん、虫歯予防の歯磨きだけではなく、口臭予防や歯周病ケアなど全ての口内清掃のことを指します。

口の中には食べかすなどに代謝物質や細菌が付着して発生する歯垢があります。

この歯垢が、虫歯や歯周病の原因になり、これを放置すると歯が抜け落ちたり、口臭がきつくなったりと生活に支障が出始めます。

そして緩くなってしまった歯は、食事にも支障をきたし、食事に支障が出ると最後に、健康への悪影響が出ます。

つまり、しっかりとしたオーラルケアさえ出来ればこの悪循環を止めることができるのです。

方法は?

まずは、私たちが毎日行っている歯磨きです。

ただし、小さい頃から行っているこの歯磨きという行為…。特に甘いものなどを食べて放置しているわけでもないのに、何故か歯茎が緩くなったり、虫歯が出来たりと、そんな問題抱えている人も多いですよね。

そんな方はしっかりと歯磨きが出来ていません。

虫歯の原因となる歯垢は歯の表面に付着しているので、歯ブラシでしっかりとブラッシングをおこなって取り除きましょう。

手軽な電動歯ブラシを利用するのも良いでしょう。歯垢は歯と歯の隙間や歯と歯茎の間の歯周ポケットに入り込むことも多く、歯ブラシだけではすべて取り除くことはできないので、歯間ブラシやデンタルフロスも使用してみましょう。

歯間ブラシは歯と歯の間の隙間が大きい人におすすめです。デンタルフロスはあらかじめ糸がブラシについていて便利なホルダータイプや、指に巻いて使う糸巻きタイプ、ワックス付きのタイプとワックスが付いていないタイプなどいろいろな種類があります。デンタルフロスは歯と歯の隙間が少ない人におすすめです。歯磨き後は、マウスウォッシュでうがいをすると口臭予防に効果的です。

歯医者での対応も?

自宅で毎日出来るホームケアがもちろん基本となります。

しかし、やはり自分で行うケアでは歯垢は約60%しか落とすことができないといわれています。

そこで、一番良いのは信頼できる歯科医さんを見つけて定期的にメンテナンスしてもらいましょう。

自分では取りきれない歯垢や歯石をとってもらったり、黄ばんだ歯のホワイトニングをしてもらったりしてプロにしっかりケアしてもらいましょう。

 

とは言え、毎日通っているとお金がいくらあっても足りないと思いますので、自宅と歯医者さんによるプロのケアを上手い具合に使い分けてみましょう。

そして、なるべく自宅のケアは手を抜かないように、出来るだけ歯垢を落とすよう頑張ってみましょう!

この機会に、まずは自分の歯磨き方法を見直すところから始めてみてはいかがでしょうか!


PAGE TOP