足裏から健康が!リフレクソロジーで全身を健康にしましょう!

2017年9月9日

体の疲れを感じてマッサージに行った経験はあるでしょうか?

気持ち良いので癖になりますよね。

そんなマッサージにも昨今ではいろいろな種類のマッサージがあり、新しいお店が立ったり、自分で出来るマッサージなどが増えたりと、少しずつ人気が上がってきているようにも思えます。

中でも足裏のツボを刺激する「リフレクソロジー」というものをご存知でしょうか?

リフレクソロジー(足裏マッサージ)

 

よく、足の裏をギュッと握った時に背中やお腹あたりが「痛い!」と感じることがあると思います。このように、私たちの体は、身体全体が足裏と繋がっているようです。

このリフレクソロジーで用いられる「反射区」と呼ばれる「ツボ」には効果が期待できるので覚えてみてください!

足の反射区

 

今回は、不調な体に使えるツボと、足裏からわかる健康についてご紹介していきます。

ツボはお風呂上りや足湯をして温めた後にすると効果が期待できるのでオススメです。

リフレクソロジーに挑戦!

準備体操

足裏を押す前に、まずは準備体操です。

足の腱を伸ばしたり、反対に緩めたりを繰り返しましょう。

これを左右やりましょう。

それが終わったら右手と左足の指を組んでグルグルと足首を回し、反対も同じようにしましょう。

 

準備体操が終わったらツボを押しましょう。

耳や鼻に効果的なツボは?

 

足裏にある耳や鼻に効果的な場所は、足の薬指と小指にあります。

・小指

小指には、聴力を改善する効果が期待できるツボがあります。

小指の付け根の部分から指先に向けて、こするように撫で上げましょう。

これを左右10回ずつ繰り返します

 

・薬指

薬指は、私たちの平衡感覚を保つための三半規管の働きをよくする効果に期待ができるツボがあります。

小指と同じように、薬指の付け根の部分から指先にむけて、こするように撫で上げましょう。これも左右10回ずつ繰り返しましょう。

また、足の薬指の先を刺激することによって副鼻腔の調子を整える効果が期待できますので、鼻の調子が良くないときには、薬指の先の方を念入りにもみほぐすようにしましょう。

 

体調を見分ける裏技

実は、私たちの健康状態が良好なら足の裏はピンク色をしています。

体調によって足の色が変わるので、じっくり見てみると良いでしょう。

例をいくつか挙げてみましょう。

 

・赤っぽい色

ストレスが溜まっている証拠です。

気を付けなければいけないところは「腸」です。

 

・黄色っぽい時

疲労が溜まっている証拠です。

気を付けなければいけないところは「肝臓」です。

 

・紫っぽい時

血液の循環が悪いので、リンパが詰まり毒素が上手く排出出来ていないようです。

疲れが取れにくくなっているようなので、気を付けましょう。

気を付けるのは血液の流れなので、お風呂はシャワーではなくお湯をはってしっかりと入りましょう。

 

・白っぽい時

こちらの血液の循環が悪く、そもそも血が足りていない状態です。

気を付けるのは、貧血なのでレバーなどを積極的に摂取してみてください。

 

いかがでしたか?

明日から使える技ばかりだったかと思います。

この機会に是非実践してみてくださいね!